Widget Image

Asahi Sonoroma All Monsters Attack

Sonorama albums are like reliving my childhood over and over again. The audio/visual experience is a time machine back to the 60s and 70s. My small collection now includes the Asahi Sonoroma All Monsters Attack flexible album and book (朝日ソノラマ 怪獣総進撃). The illustrations speak for themselves. The book is full of rich color, detailing, and imagination replete with diagrams and descriptions. The album has samples from original Akira Ifukube’s Destroy All Monster soundtrack. The translation below is rough in places. Before you read take a listen!

朝日ソノラマ 怪獣総進撃

Listen Now!

朝日ソノラマ 怪獣総進撃

Cover

怪獣総進撃 AS-001 All Monsters Attack AS-001
朝日ソノラマ Asahi Sonoroma
ソンシート Sound sheet
®東宝株式会社 ®1968 Toho Co. Ltd. 1968
11怪獣大あばれ! 11 Monsters battle!
解 ムーンライト Solution Moonlight
図 SY-3号 Diagram SY-3

宇宙怪獣<キングギドラ> Space Monster King Ghidrah
対地球怪獣大決戦!! vs Earth Monsters Big Battle!!

出演•久保 明 ほか Performance · Kubo Akira and others

朝日ソノラマ 怪獣総進撃

Back cover

朝日ソノラマ Asahi Sonorama
怪獣総進撃 All Monster Attack
©東宝株式会社1968 ®1968 Toho Co. Ltd. 1968

ゴジラ/ミニラ/モスラ/バラン Godzilla / Miniya / Mothra / Baragon
アンギラス/クモンガ/ラドン Angilas / Kumonga / Rodan
バラゴン/マンダ Baragon / Manda
キングギドラ King Ghidrah
ゴロザウルス Gorosaurus

宇宙怪獣<キングギドラ> Space Monster King Ghidrah
対地球怪獣の大決戦!! vs Earth Monsters Big Battle!!
ソンシート Sound Sheet
370円 370 Yen
AS-001

朝日ソノラマ 怪獣総進撃

1

出演怪獣の紹介 Monster Performer Introduction
★地球怪獣★ Earth Monsters

<ゴジラ>昭和29年「ゴジラ」でデビュー怪獣の元祖として、いまではキャリアゆだかなトップ•スター。得意手はシッポ•チョップと口から吐く放射能。身長50メートル、体重2万トン。昭和42年、息子ミニラが誕生。In 1954, Godzilla debuted in “Gojira.” Now Godzilla has a famous career and is a top star. His specialty is his tail chop and radioactive breath from his mouth. Height: 50 meters, Weight: 20,000 tons. His son Minya was born in 1967.

<アンギラス>昭和30年シベリヤより出現。脳ミンが各所に分散しているため動きが早く、性格は凶暴。寝わざに強く、また背中にはシビレトゲがある。身長60メートル、体重3万トン。In 1955, Angilas appeared in Siberia. Moving swiftly from place to place with a ferocious personality. Strong ground work and numbing spines on its back. Height: 60 meters, Weight: 30,000 tons.

<ラドン>昭和31年、九州の炭鉱で卵からかえった。学名はプテランドン。ラドンはニックネーム。飛ぶスピードは、マッハ1.5。その衝撃波による破壊力はものすごい。身長50メートル、体重1万5千トン、翼長120メートル。In 1956, Rodan hatched from an egg in a Kyushu coal mine. Pteranodon is its technical name. But Rodan is his nickname. It flies at mach 1.5 speed. Its shock wave is an amazing destructive power. Height: 50 meters, Weight: 105,000 tons, Wing span = 120 meters.

<バラン>昭和33年、日本の東北地方の湖に出現。手と足の間にうすい膜があり、ムササビ尾のようにひろげて滑空する。頭のツノ、牙尾の力がものすごく強力。身長10メートル、体重60トン。In 1958, Baragon appeared in a lake in Japan’s Tohoku region. He has a membrane between his hands and feet. He glides through the air spread out like the tail of a flying squirrel. With horn on his head with an great powerful spiked tail.

<モスラ>昭和36年、南太平洋のインフャント島で、直径100メートルの卵からかえった。ここに登場するモスラの幼虫(つまり毛虫)は、口からねばねばした糸をはいて、相手をしばりあげる投げなわの名人。In 1961, Mothra hatched from an egg, measuring 100-meter in diameter, on Infant Island in the South Pacific. There the Mothra larva appeared (that is as a caterpillar), shooting sticky threat from its mouth as en expert tying up its opponent.

<マンダ>昭和38年、太平洋の海底で発見。長い体を利用して、グルグルと相手をしめあげ、するどい歯をもつアゴでガブとやるのが得意の手。海底にあって、ひそかに世界征服をたくらんでいたナゾの王国、ムー帝国にかわれていった。身長150メートル、体重3万トン。 In 1963, Manda appeared at the bottom of the Pacific Ocean. Using its long body, spinning and wrapping tightly around its opponent. Its hands are able to grab with its jaw’s sharp-pointy teeth. Planning to take over the world, the Mu Empire kept it secretly at the bottom of the ocean. Height: 50 meters, Weight: 30,000 tons.

<バラゴン>昭和40年、群馬県白根山の火口。湖から登場。体はシンだらけで、得意技は頭突き。口からのすごい殺人光線をはく。身長20メートル、体重250トン。In 1965, Baragon from the cater of Mount Kusatsu-Shirane in Gunma prefecture, appears from the lake. His signature move is head-butting with his thin body. He blows a deadly light ray from his mouth. Height: 20 meters, Weight: 250 tons.

<ゴロザウルス>怪獣仲間では、ゆいしょ正しい家柄で、原始恐竜の子孫だ。参考書にもアロザウルスという学名でのっている。あと足が発達しており、15メートルの長いシッポが武器。身長35メートル、体重8千トン。Its developed foot and 15-meter long tail are weapons. Gorosaurus is the descendant of prehistoric dinosaurs of the same family and history. Its technical name is Allosaurus from reference books. Height: 35 meters, Weight 8,000 tons.

<ミニラ>昭和42年に生まれたゴジラの息子だ。放射能の火をはくが、あんまり上手じゃない。もっか放射能の吐き方、パンチ力のハード•トレーニング中。身長18メートル、体重3千トンに成長した。In 1967, Minya, the Son of Godzilla, was born. He was not able to blow atomic breath very well. Right now he is training how to fire his atomic breath and to throw a punch. Height: 18 meters, Weight: 3000 tons as adult.

<クモンガ>昭和42年、南太平洋のゾルゲル島に出現。相手を糸でしばりつけ、猛毒で殺す。身長45メートル、体重8千トン。 In 1967, Kumonga appeared on Solgel Island in the South Pacific. It restrains its opponents and poisons them. Height: 45 meters, Weight 8,000 tons.

★宇宙怪獣★ Space Monsters

<キングギドラ>昭和39年、隕石となって、黒部渓谷に着陸、地球をおそった。スピードはマッハ3、はんでも無重力状態にしてしまう引力光線を口からはく。身長100メートル、体重3万トン。 In 1964, King Ghidrah, arriving in a meteorite that landed Kurobe valley, attacked the earth. It was weightlessly flying at mach 3 speed firing gravity beams from its mouth. Height: 100 meters, Weight: 30,000 tons.

2

「ムーンライトSY−3は この山辺克男が艇長をつとめている。レーザーガンや冷凍光線で武装して 図体はでかいが私の愛器だ。 むっ そろそろ怪獣ランドの上空だな。よし無線連絡してみよう」 Katsuo Yamabe is served skipper of the Moonlight SY-3. Armed with laser gun and freeze ray its huge body is our favorite.

-ゴジラ ラドン ミニラ モスラ アンギラス バラゴン クモンガ バラン ゴロザウルス マンダ……かつて世界をふるえあがらせた十匹の怪獣達は 科学の力でコントロールされ いま小笠原諸島の怪獣ランドでおとなしく生活しているー — Godzilla, Rodan, Minya, Mothra, Angilas, Baragon, Kumonga, Varan, Gorosaurus, Manda… 10 monsters allies once feared by the world are controlled living safely on Monster Island of Ogasawara Islands.


朝日ソノラマ 怪獣総進撃

3-4

「こちらSY−3 SY−3!」”This way SY-3 SY-3!”
「はい こちら小笠原の怪獣ランドです。どうぞ」”Yes, Here is Ogasawara’s Monster Land. Here you go.”
「京子さん!? どうだい怪獣達の調子は?」”Kyoko-san!? These monsters go about the same way?”
「至極良好! 聞こえるでしょう?ほらゴジラよ。いまのがアンギラス。フフフ…モスラが草を食べてるわ。人工降雨装置で いくら食べても草は、へらないの。あ……モスラが海へ逃げようとしたきど大丈夫。自動的にモスラの嫌いな匂いの霧が出て 引き返していったわ。怪獣達の習性におうじて 見えない壁が作ってあるから 安心よ。あっあうっ!!」”Extremely good! Can you hear? Hey Godzilla. Now for Angilas. Ha ha ha… Mothra is eating grass. How much eaten grace decreases with an artificial rain equipment. Ah… it’s okay when Mothra tries to escape to the sea. Mothra turns back automatically because it hates the odor of the spray. We have peace of mind from the invisible barrier created according to each monsters. Ah!!”
「どうした京子さん」”What happened, Kyoko-san”

ミニラ ゴジラ モスラ バラゴン バラン
ラドン クモンガ ゴロザルス アンギラス マンダ
Minya, Godzilla, Mothra, Baragon, Varan
Rodan, Kumonga, Gorosaurus, Angilas, Manda


朝日ソノラマ 怪獣総進撃

5

「京子さん! 京子ささんっ!! 誰だ 電話に出ているのは!?」”Kyoko-san! Kyoko-san!! Who is on the phone?”
「ホホホ……私はキラアク いま 怪獣ランドを占領したところです!!」”Ho ho ho… We are he Kilaaks, who have captured Monster Island!!”
「な 何だって!? 1体きみは、何者だ! もしもしっ!」”What!? Who are you! Hello, hello!”
「ホホホ いずれわかります」”Ho ho ho does anyone understand”

ーパリに怪獣が出現したのは その翌日だった。それは あきらかに怪獣ランドで飼われていた地底怪獣バラゴンだった。バラゴンの一撃で凱旋門は崩れ去った! つづいてランドがモスラクワ上空に出現したー — The next day a monster appears in Paris. Baragon breaks out from the depths of the earth apparent coming from Monster Island. Baragon destroys the Arc of Triumph with one blow! Soon after Rodan appears in the skies of Moscow —

6

ーニューヨクには ゴジラガ上陸した!!ー Godzilla makes landfall in New York!!

ー国連ビルは 炎の中に倒れた。世界各国は 恐怖におののき そして東京にも……ー — He destroys the United Nations Building with his flame. Countries all over the world shudder in fire, but in Tokyo…


朝日ソノラマ 怪獣総進撃

7

ーかって 怪獣王国の守護神として恐れられていたマンダが登場! あっという間にモンレールを破壊。これを迎えうつジェット戦闘機隊……だが勝敗は明らかだった。さらにゴジラとモスラまで加わった。三六階の霞ガ関ビルもこっぱみじん! 大東京は危機にひんしたー
— The feared former guardian of the Monster Kingdom Manda appears! Just like that it destroys a monorail. Looming fighter aircraft welcome it… But victory is assured. Godzilla and Mothra join in. 36-story Kasumigaseki Building is smashed! Tokyo at large is on verge of danger —

「怪獣どもは キラアクが操縦しているのかもしれません。怪獣を使って世界を混乱させるのが キラアクの目的でしょう」”Perhaps the Kilaaks are operating the monsters. The aim of the Kilaaks is to use monsters to disrupt the world.”

「とすると……キラアクは何者なんだ!?」”if we make it… Who are the Kilaaks?”

「ホホホ 宇宙人です」”Ho ho ho They are space aliens.”

8

「あっ…京子さん!」”Ah… Kyoko-san”
「地球人が キラアクの居住権をみとめるなら 怪獣を小笠原諸島へ帰しましょう」”If the Earthlings recognize the Kilaak’s right of residency, they will send the monsters back to the Ogasawara Island.”
「キラアクの手先となって 脅迫にきたのか!?」”Is this a threat from the plan of the Kilaaks!?”
「うむ キラアクにそっくりだ。京子さんも操縦されているに違いない」”Yeah, It’s just like the Kilaaks. Kyoko-san also must have been plotting.”


朝日ソノラマ 怪獣総進撃

9

「京子さん! もう安心だ」”Kyoko-san! Now it’s safe.”
「克男さん!!」”Katsuo-san!!”

「電波だ! メーターが動いてる。京子さんは 受信機を身につけているはずだ。どこにつけているのか」 “Eletromagnetic waves! The metering is strong. Kyoko-san has learned of the receiver. Where is it installed?”

「さあ 返事をしなさい杉山司令」 “Come in, Commander Sugiyama, reply”

「あのイヤリングだ! イヤリングの中に何かがある……えいっ!」 “That earring! There is something in the earring…ahh!”

「やはりそうだ。精巧なーC装置が組み込んである。杉山司令 これでキラアクの本拠がわかりそうです! 京子さんを操縦していた電波の発信先をつきとめるんです。すぐこのデータをコンピューターへ!!」 “That’s it. It has incorporated elaborate C-equipment. Commander Sugiyama, this is the Kilaak headquarters! We’ve uncovered the electromagnetic radio wave transmission controlling Kyoko-san. Immediately enter this data into the computer!!”

10

「発信地は……富士山麓西方の樹海!」 “Dispatched… to spanning tree at the base of Mt Fuji!”

「SY−3出動!」”SY-3, dispatch!”

「おっ キラアクの円盤だっ!」”Oh, the Kilaak saucer!”

「操縦電波は 円盤の下から出ている! よし一発必中だ!」 “The controlling wave is coming from the saucer! Great, hit it in one shot!”

「命中だ! おう怪獣達が おとなしくなっていくぞ!」 “Hit it! The assembled monsters have become quiet!”

「ホホホ そうはいくものか! キラアクには切札がある! 操縦する必要もなく地球をおそう怪獣…キングギドラだ!」 “Ho ho ho, so it goes! The Kilaaks have a trump card! King Ghidrah is attaching the earth without being controlled!


朝日ソノラマ 怪獣総進撃

11

「警戒しろ 引力光線の怪物だぞ!」”Be careful of the monster’s gravity beams!”

「ホホホ…さあ キングギドラよ SY−3をバラバラにしておやり!」 “Ho ho ho… Come, King Ghidrah! break the SY-3 in pieces.

「おう! バランがキングギドラにとびかかったぞ! ゴジラもミニラもすけだちしはじめた!」 “Oh! Varan swoops down on King Ghidrah. Godzilla and Minya begin to assist in the fight!”

「地球怪獣は 本能的に味方してくれるのね。地球のために!」 “The earth monsters instinctively act as allies. On behalf of the earth!”

12

「やっ 円盤が逃げるぞ SY−3 追跡だ!」 “The saucer is trying to escape. SY-3 pursue!”

「あっ!? 円盤が光りだした おお 形が変わってゆく!」”Ah!? The saucer is shining! Oh, it’s shape is changing!”

「ものすごい高熱を発している! あつい! いかん 退避しろっ!」 “It’s emitting incredible high fire! Ah! Take cover!”

「司令! まかせて下さい。一世一代パイロットの腕をごらんにいれます」”Commander! Leave! This is a once-in-a-lifetime pilot’s experience.”

「山辺君! ロケットが溶ける!」 “Yamabe-kun! The rocket is melting!”

「うむ いまだ! 冷凍光線発射!!」”Uh, now! A freezing ray fire!!”

「命中だ! こりゃ驚いた……驚いた……円盤もキラアクも一辺に片付いてしまった」 “Hit! Hey there, surprisingly, surprisingly… The saucer and Kilaaks are damaged on one side.”

「高熱の物体を急にひやせば 膨張係数のちがいでバラバラになる。キラアクの弱点は低温にあったんでしょう」 “It has quickly adsorbed the fiery body dispersing it by swelling. The Kilaaks’ weakness appears to be low temperatures.


朝日ソノラマ 怪獣総進撃

13

「ムーンライトSY−3号」内部図解 (Moonlight SY-3 Inside Schematic)
全長 124m (Overall Length 124m)
全巾 31m (Entire width 31m)
武装 (Armament)
ミサイル4基 (Missiles location)
探険車1台 (Exploration vehicle 1)
レーザーガン2問 (Laser gun 2)
冷凍光線砲2問 (Freeze ray gun 2)
デルタ補助翼 (Delta aileron)
(宇宙では胴体の中にはいる)Enters into hull when in space
ピトー菅 (Pitot tube)
操縦席 (Cockpit)
通信用レーダー (Communication Radar)
ミサイル (Missiles)
逆噴射ロケット (Reverse thrust rocket)
原子炉 (Atomic reactor)
太陽エネルギー吸収装置 (Solar power adsorption equipment)
ジェット推進基 (Jet propulsion source)
主翼(宇宙では胴体の中にはいる)Main wings (enters into hull when in space)
主翼油圧シリンダー (Oil pressure cylinder)
垂直尾翼油圧シリンダー (Vertical tail fin oil pressure cylinder)
ドッキング用油圧パイプ (Docking pressure pipe)
補助ブースター (Assistant booster)
呪力ブースター (Power booster)
着地用キャタピラ (Landing caterpillar)
垂直尾翼(宇宙では胴体の中にはいる)Tail fin (enters into hull when in space)
5人乗り探険車 (5-Person exploration vehicle)

14

★ソノシートをきいたら、このポケットにいれよう★ After listening to the Sonosheet, insert in this pocket
シート•ホルダー PAT. PEND. Sheet holder — Patent Pending

ソノシートまんがの王者 Sonosheet Comic King
怪獣総進撃 All Monsters Attack
発売中!! Now on Sale!!
★絶対おもしろい怪獣百科 Absolutely interesting Monster Encyclopedia
★判きりぬき立体パノラマ怪獣ランドつき With cut-out 3-D panorama monster land
B5(デラックス版) 380円 B5 (Deluxe edition) 380 Yen

制作=朝日ソノラマ 原作=馬…薫 本多猪四郎 (Production = Asahi Sonorama, Original work = horse…, Ishiro Honda)
脚本=辻真先 音楽=伊福部昭 (Shiro Screenplay = Masaki Tsuji, Music = Akira Ifukube)
効果=大平紀義 絵=梶田達二 解説=若林ー郎 (Sound effects = Ohira Noriyoshi, Illustrations = Kajita Tatsuji, Commentary = Wakabayashi Ichiro)
出演=久保明 小林夕岐子 愛京子 田島義 (Cast = Yukiko Kobayashi, Akira Kubo, Ai Kyoko, Tajimaki)
文 協力=東宝株式会社 ©東宝1968 (Toho Co., Ltd. © Toho 1968)

PREV

Snowy Box Day

NEXT

G-Fan Magazine

MyKaiju