Widget Image
MyKaiju Godzilla | An Introduction to Godzilla

An Introduction to Godzilla

決定版ゴジラ入門 Definitive Edition Godzilla Introduction

[124]

怪獣ランドのひみつ Secrets of Monster Island

▲ 小笠原海洋開発実験施設群の全景。
Overall view of Ogasawara ocean development experiment facilities group.

◀︎ 怪獣ランドのヘリコプター、連絡機用の地下入り口。
Helicopter of monster land, basement entrance for communication machine

怪獣ランドは、正確には国連科学委員会の管理する、小笠原海洋開発実験施設群の一つである。実験施設群は、大小八つの島から成り立ち、プランクトンや大型魚類、クジラ、イルカなどを養殖する海洋牧場を主体として、いろいろな海洋資源、エネルギーなどを利用するための研究をおこなっている。

Monster Land is exactly one of the Ogasawara Ocean Development Experiment Facility Group managed by the United Nations Scientific Committee. The experimental facility group consists of eight large and small islands, mainly researching marine farms that cultivate plankton, large fishes, whales, dolphins, etc., to utilize various marine resources, energy and the like.

八つの中の最大の島が怪獣ランドで、たくさん食べる怪獣たちのエサは、海洋牧場とんど作られている。一度、キラアク星人におそわれて破かいされたことはあるが、修復してもとの機能を取りもどした。

The biggest of the eight islands is a monster land, and the food of monsters who eat a lot is made up of a marine ranch. Once it was destroyed by the Kilaak aliens, it was repaired and restored the original function.

▲ 怪獣ランドの管理センター。
Management center for monster land.

[125]

第4章 Chapter 4

ゴジラと人類の戦い
Mankind’s Battles with Godzilla

★ ゴジラを倒そうとして、人類はどのように戦ったか?いろいろな作戦と使用された武器を知ろう!

How did mankind fight to defeat Godzilla? Learn about various strategies and weapons used!


決定版ゴジラ入門 Definitive Edition Godzilla Introduction

[126]

人類はどのようにゴジラと戦ったか?
How did mankind fight Godzilla?

★ 人類の強力な武器と、おどろくべき生命力を持ったゴジラとの戦いはつづく!
The battle between mankind’s powerful weapons and Godzilla with survivable life force continues!

ゴジラは、世界のいたるところに上陸するたびに、人類にたくさんの被害をあたえている。そこで、ゴジラをできるだけ早く追いはらうために、人類はゴジラと戦うことになった。

Godzilla gives huge damage to humanity every time he landed somewhere in the world. So, in order to drive Godzilla away as soon as possible, human beings fought against Godzilla.

最初にゴジラがあらわれた時は、人類がそれまで戦争に使っていた大砲や爆弾が使われたが、これはゴジラには通じなかった。ゴジラは、人類が持っていた、もっとも強力な兵器である水素爆弾の爆発にさえ、耐えた動物だったからだ。

When Godzilla appeared for the first time, humans used cannons and bombs used for war before, but it did not work on Godzilla. Godzilla was an animal that endured even the explosion of the hydrogen bomb, the most powerful weapon human beings possessed.

しかし、人類はその後にゴジラを研究して、体質的に低温に弱いことや、100万ホルト以上の高圧電流をきらうことをつきとめて、その弱点をねらった攻撃をかけるようになった。この時には、さすがのゴジラもからいのダメージを受けたが、ゴジラの生命力は、おどろくべきものだった。

However, human beings studied Godzilla afterwards, and began to attack aiming at his weak points, ascertaining that he is constitutively weak to low temperature, and that he hits high pressure from current of over 1 million volts. At this time, truly Godzilla suffered damage, but Godzilla’s life force was a surprise.

[127]

そこでこの後、人類はゴジラを殺してしまうのではなく、怪獣ランドに住まわれて、十分なエサをあたえ、逃さないようにしょうとした。しかし、その考えを見ぬいたゴジラは、いつのまにか勝手に怪獣ランドを脱出して、全世界に姿をあらわすようになった。人類の『ゴジラ飼いならし作戦』は、失敗に終わった。

So after this time, human beings did not kill Godzilla, dwelling on Monster Island and gave enough food, and it could not get away. However, Godzilla who did not see that idea had to escape Monster Island without permission and began to appear around the whole world. Human “Godzilla Taming Operation” ended in failure.

こうして、ゴジラと人類の知恵くらべは、まだまだつづくことになりそうだ。

Thus, the contest between Godzilla and human intelligence is likely to continue.


決定版ゴジラ入門 Definitive Edition Godzilla Introduction

[128]

ゴジラ攻略大作戦①
Godzilla strategy tactics

電流攻撃でゴジラをとらえろ!
Godzilla captured with electric current attack!

◀︎ゴジラの動きのを見はるHSSー2Bシーキング
HSS – 2 B Sea King sees the movement of Godzilla

海上よりゴジラせまる!その時、ひそかに四つの移動放電タワーが、海中よりゴジラに接近した。放電装置の間に、2000万ボルトの電流が流れ、のたうちまわるゴジラ。

Godzilla draws out from the sea! At that time, four mobile discharge towers secretly approached Godzilla from underwater. Godzilla writhes in pain flying at the edge of a current of 20 million volts flowing between the discharge devices.

海水を利用して、一辺やく100メートルの電界の中に、ゴジラを閉じこめる作戦は大成功。ゴジラの動きは、偵察機がすべて探知して、それにつれて放電装置も移動する。しびれて気ぜしたゴジラは、このあとたくさんのフロートをからだに取りつられ、怪獣ランドに運ばれるのだ。

Using sea water, the strategy to confine Godzilla in an electric field of 100 meters per side was a great success. The movement of Godzilla is detected by all the reconnaissance aircraft, and the discharge device moves accordingly. Godzilla was numbed and taken and after his body was brought to Monster Land with many floats.

◀︎ほかの生物に影響しないように絶縁体の幕を張る
A curtain insulation affixed so other creatures would not be affected.

移動用キャタピラ Caterpillar movement
発電機 Generator
幕を張るための小型潜水艇 Small diving boat for the curtain

え/青井邦夫
Illustration / Aoi Kunio

[129]

▲ゴジラを攻撃する▲ Attack Godzilla
F1爆撃機 F1 Bomber

▲ゴジラの動きを見張る Watches the movement of Godzilla
P3Cオライオン P3C Orion

2000万ボルトの超高圧電界
Ultra high voltage electric filed of 20 million volts


決定版ゴジラ入門 Definitive Edition Godzilla Introduction

[130]

ゴジラ攻略大作戦②
Godzilla strategy tactics

冷凍落とし穴にゴジラを落とせ!
Drop Godzilla in a frozen pit!

エサを求めてうろつくゴジラ。その前い、肉を積んだ大型ダンプカーがやってきた。大型ダンプカーを追いかけるゴジラ。しかし、これはワナだった。

Godzilla was wandering in search of food. Before that, a large dump truck carrying meat came. Godzilla began chasing a large dump truck. But this was a trap.

とつぜん、足もとが沈んだ。落とし穴だ。穴の中の段につまずいて、頭から底に倒れこむゴジラ。そこへ、マイナス200度の液体ちっ素が流しこまれた。低温に弱いゴジラは、たちまち動けなくるなる。

Suddenly, his feet sank. It’s a trap. Stumbling on a step in the hole, Godzilla fell from his head to the bottom. There, -200° liquid silicon was poured in. Godzilla weak at low temperature cannot move quickly.

氷づけのゴジラの上には、断熱材のふたがされた。原子力フリーザーによって、今後二百年間は凍りついたままだろう。

It is insulated with thermal insulation above the frozen Godzilla. It will be frozen for the next two hundred years by nuclear freezer.

球状の断熱材をつぎつぎに投下するヘリコプター
Helicopters drop spherical insulation one after another

戦闘機からも液体ちっ素爆弾を投下する
Liquid tin bombs are dropped from fighter aircraft

液体セラミックをまいて断熱材のすき間をぬりかためる
Sprinkling liquid ceramic filling gaps in the insulation

落とし穴にかぶせてあったふた
A lid covers the pit

冷気を逃さないための断熱材
Insulation material keeps the cool air away

急速冷東用液体ちっ素タンク
Rapid cold liquid nitrogen tank

流しこまれる液体ちっ素(マイナス200度)
Sinking liquid nitrogen (minus 200 degrees)
原子力フリーザー
Nuclear freezer

え / 田中精美
Illustration / Tanaka Sumi

[131]

冷凍車とペアを組む電車
A train that pairs with a frozen car

かくし発進口から出てきた大型冷凍車
A large-sized refrigerator car that came out from opening of a hatch

ホースを突っこんて冷気を送り込む
Pushes the hose and sends cool air

ゴジラをおびき寄せる肉を積んだ300トンダンプカー『テレックスタイタン』
A 300-ton dump truck “Telex Titan” loaded with meat to lure Godzilla

地下コントロールルーム
Underground control room

原子炉 Reator

発電機 Generator

原子力フリーザー Nuclear freezer

凍りつくゴジラ Frozen Godzilla


決定版ゴジラ入門 Definitive Edition Godzilla Introduction

[13]

ゴジラ攻略大作戦③
Godzilla strategy tactics

反射ドームでゴジラをおおえ!
Cover Godzilla with a reflective dome!

防衛隊の攻撃を受けながら、都市をめざすゴジラに、青白色に輝く奇妙なものが向かってきた。それも、一台だけではない。ゴジラを取りかこむように、いたるところからせまってくる。

While receiving the attack of the defense corps, a strange shining pale thing turned toward Godzilla who is moving toward a city. Not only that, it is not just one. As it seizes Godzilla, he gets stuck everywhere.

ゴジラは、放射火炎をはきつづけるが、その物体は火炎をはね返してしまった。立ちすくむゴジラのまわりを、完全に取りかこんだ物体は、半球形ドームになってゴジラをおおってしまった。同時に、ゴジラのにが手な黄色い麻酔ガスが、ドーム内に注入されて、ねむられてしまった。

Godzilla continues to blow his radiating flame, but the object send back the flames. The object is totally around Godzilla, who is standing up, becomes a hemispherical dome and covered Godzilla. At the same time, a handful yellow anesthesia gas of Godzilla is injected into the dome, making him somewhat sleepy.

作業者 Worker
3段目 3rd stage
福操作室 Fukui operating room
麻酔ガスポンベ Anesthetic gas reservoir
界磁電極板でゴジラの放射火炎をはね返す Reflects Godzilla’s radiation flame with the field electrode plate
中にたたまれた2段目 Second stage collapsed in
ガス送風機 Gas blower
界磁発生装置 Field generator
崩御用小型反射板 Small reflection plate for destruction

[133]

待機する予備車 Spare waiting car
麻酔ガス注入口 Anesthetic gas inlet
ゴジラを足止めするための無人火砲群 Unmanned firearms to stop Godzilla
リモコンケーブル Remote Control cable
対放射能板 A radioactive place

PREV

Godzilla vs Mothra 1992

NEXT

Noriyoshi Ohrai

MyKaiju