Godzilla’s Body

5.15.2024

エアー・シリンダーがむき出しになったサイボット・モデルに、ポリエステル樹脂製のカバーがかぶせられる。このカバーの上に、ラテックスでできているゴジラの表皮をのせる。1億5百万円の、科学が生んだ人造生物。まさにサイボット・ゴジラ誕生の瞬間だ。サイボットとは、サイバネティックスとロボットを合わせた造語で、㈱みづののオリジナルである。

A polyester resin cover is placed over the Cybot model with its air cylinder exposed. Godzilla’s skin made of latex is placed on top of this cover. An artificial creature created by science that costs 105 million yen. This is the exact moment when Cybot Godzilla was born. “Cybot” is a coined word combining the words “cybernetics” and “robot,” and is an original word created by Mizuno Co., Ltd.